アーバンパレスクロド佐賀城内 トップページ > コンセプト
Concept
利便性を自在に愉しむ都心に住まう贅沢。
現代のライフスタイルに呼応する、利便性と都市機能の充足。

四百年の歴史を超えて、常に行政や経済の中心であり続ける佐賀城内。
それは現在も変わらず、佐賀県庁をはじめ中央郵便局や図書館、公園などさまざまな公共施設や医療施設、
また商業施設などが集積するエリアになっています。
都市で暮らす以上、その機能性や利便性は自在に使いこなせた方がいい。
そんな現代社会を生きるライフスタイルにも充分に応える環境のレジデンス。
「JR佐賀駅」へもバスを利用すれば10分圏内、通りに面した建物は車利用もスムーズです。
通勤、通学といった日常の利便性はもちろん、ショッピングやグルメ、
カルチャーやエンターテイメントに、手軽に触れられる贅沢。
どの世代にも必要な都市機能を享受する暮らしが、ここから始まります。

東西のメインストリート「佐賀県庁前の大通り」

中心市街地の東西を走るメインストリート。
佐賀県庁を東に走る国道264号線は「いちょう通り」という愛称で親しまれ、
バス停も多い交通利便性に恵まれた通りです。

交通アクセスの要となる「JR佐賀駅」

佐賀市の代表駅であり、特急列車を含む全列車が停車します。
計画されている九州新幹線・西九州ルートでは、すべての新幹線が停車予定で、利便性の向上などが期待されています。

ショップやグルメが集まる「佐賀中心市街地」

佐賀城内やその周辺は公共施設も多く、ますます発展が期待されるエリアです。また「佐賀玉屋」の周りの通りには昔ながらの商店街や飲食店が数多く揃っています。



space